おいしいチャーイのいれ方

さんざん案内してきたので、Youtubeに過去に録画したものでもあがっているかとおもって引用しようとしたらなかった!そのうち撮影してあげます。今日紅茶の雑誌さんが取材にきて、チャーイをだしてその話しをしてたので、なんか個人的にはデジャブ感が・・・

こういう記事がありました。結構細かくまとまっているし、動画や写真も多く、またなによりもいろいろな人のレシピがみれるのはいいことだとおもいますのでリンクを貼っておきます。

お手軽レシピも本場の味もおまかせ 手作り「チャイ」のレシピ集

なかでもウルフルズのトータスさんが撮影しているチャーイのいれ方動画がなかなかいいです。たしかバンド結成時インド料理店で厨房をやってたという話しをきいたことがあります。とてもインド的なチャーイのいれ方ですね。ただ本場のチャーイはもっと砂糖を限界までとかしているので飲むと喉がいたくなるほど甘いです。

うちのチャーイのいれ方はちょっと違って、お湯の段階でしっかり煮込みます。で、ミルクが泡をふくほど煮立つまえに火からおろします。豆乳の場合は違いますが、牛の乳の場合脂肪分が火が通ることによって、タンパク質が焦げて乳臭くなります。牛乳でも低温殺菌とかありますよね、乳脂肪が高いミルクと紅茶は相性が抜群ですが同時に火を通す時は乳脂肪がたかい低温殺菌の牛乳とかはあたためすぎに注意しましょう。

うちのレシピです。

・150ccの沸騰したお湯にスパイス茶葉を入れます。カルダモンは潰すか向いておくと香りだちが全然違います。

・2分ぐらぐらと沸騰させます。

・150ccのミルクを足し、中火にし沸騰する直前まで加熱します。(150ccの熱湯に150ccのミルクをたして70℃ぐらいまでもっていくだけなので、熱計算的には1分程度であたたまります。)

さあどうぞ!

個人的にはお出しする段階では砂糖はいれません。甘みは好みだと思うからです。インド風にすると多分多くの日本人はあますぎて飲めないのではないかと思います。お店には甘みの黒糖を用意しています。あと奄美のサトウキビざらめも。

なんでこんなに簡単につくれるかというと、紅茶茶葉を投入する時点でカルダモンやクローブ、ブラックペパーにピンクペッパー、ターメリックやジンジャーなどのスパイスがすでにブレンドされているからです。

カルダモン・クローブなど様々なスパイスがそのままごっそり紅茶 スパイスマサラチャイ 50g CTC

Error: Developers ID has not been set.

上品な味で紅茶によく合いますガジュマルの里 喜界島のざらめ 1kg

Error: Developers ID has not been set.

紅茶のお供に喜界島のしっとりしたざらめをガジュマルの里 喜界島のざらめ 300g

Error: Developers ID has not been set.

ちなみに今、はぐら茶屋では奄美豪雨災害の陣中見舞いセールをしています。普段よりお安くなっておりますのでこの機会にぜひおためしください。

黒糖のまろやかな甘みとカリっと芳ばしいソラマメ!(奄美応援セール 送料無料)カリっと芳ばしい奄美黒糖そら豆(200g)6ヶセット

Error: Developers ID has not been set.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です