2012ダージリンファーストフラッシュ 入荷しました

今年は例年より1ヶ月以上遅れました。紅茶好きにとってあまり嬉しくないニュースですが、昨年が冷夏であったため今年はどこもあまり出来がよくないという業界うわさがあります(´・ω・`)
お前売る気あるのかよという出鼻をくじく感じですが、今年も昨年同様ナムリンアッパーを入荷しました。そもそもの量がすくないうえ、少量しか一般販売用にまわらないので、お求めの方はお早めにお求め下さい。


とても高い紅茶だけど、他だと数千円するのでお買い得ですよ。

 

 

茶殻の写真の右下にある「べにふうき」というのは緑茶ですが、ファーストフラッシュぐらい発酵度が低いと茶殻をみても緑茶と区別がつかないかもしれません。それぐらいとても淡く繊細な紅茶です。

 

ナムリンが入荷するまえに、お店に遊びに来た普段紅茶をのまないIT系の方に個人的に買った今年のシンブーリを出したのですが、「うん、わからん」と言われました(´・ω・`)
飲み比べするとわかるのかもしれませんが、ただの高く淡いだけの紅茶になっちゃうので良くわからないけど、高そうだしよさそうという理由ならば買わずに普通のダージリンからお入りください。


といっても、こっちもゴールデンクラスなので、世間的には高級茶!

 

 

ついでに遊びにいった某所の試飲会で飲んだ他のファーストフラッシュの感想もあげておきます。
一緒に行った方と感想が少しわかれましたが、概ね特筆すべきところは一致しました。
うちで扱ってもない紅茶の品評もしてしまう次第であります。なんかいろいろごめんなさい。
お前売る気あるのかよ!という感じですが、ご愛嬌。ご参考までに。

◎ピュッタボン・ハンドロール
◎シンブーリチャイナクラッシック
◎マーガレットホープ(香りがいい)
◎ナムリン
○ヒルトン(コストパホーマンスよさげ)
○タルボ・ティッピークローナル
○サングマ(のみやすい)
○ジュンパナアッパー ボディが強くてウバとかキャンディっぽい
+バラスン 香りがすごくいい
+ミム のみごごちよし
+ソウレーニ ボディ、コストパホーマンス
△シャモン
?ロヒーニ 果物っぽい。なんだこれは!

 

個人的な花まるはシンブーリ、ピュッタボンがすごくよかったのです。
ただピュッタボンはハンドロールなのでめちゃ高いですね。50gで5000円近いです。
会場ではマグノリアが一番人気っぽかったのですがなんかバッテンついてたりします。なんでだっけな?
ロヒーニは謎の領域でした。果物っぽいというとマスカテルのようだけど、何か違う感じもしました。なんだろう?面白なと思った次第です。焙煎のときに本当にぶどうの木かなんかをスモークしているんじゃないかというぐらい特徴的でした。特徴的なだけじゃなくて美味しかった。他の産地の紅茶にも無い感じです。

個人的に好きなスノービューや、ゴパルダラが飲めなかったので残念です。キャッスルトンやノーストゥクパーも無かったです。まあ農作物なので出来不出来があるのはしょうがないですね。

ワイン見たく10年に一度だとか毎年いってられりゃいいんですけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください