奄美豪雨災害

奄美を尋常ならざらぬ大雨が襲いました。
フィリピン、台湾を900ヘクトパスカルを切る超大型台風が遅い、その尻尾が前線とぶつかったためとみられています。
総雨量800mm、1000mm近くまで達したという雨量は記録的な災害であります。例えば東京の年間総雨量は1300~1600mm程度であり、一年分がわずか1~2日の間に降りそそいだことになります。
豪雨災害は一般的にも3~400程度ですので、その量がいかに尋常ではないかということがわかります。
降雨量1000mm=1m、つまり雨水だけで1メートルもの水位があがるということになります。
水は低い方へ流れますので、1/3が低地であれば単純に低地に3倍、この場合3mの水が溜まります。恐ろしいですね。
山間部と平地で構成される諸島ではもっと流量があったことと察せられます。

異常気象?気候変動?

時間雨量200mmを超えるというのが異常値であるのは間違いありません。
しかしながら気候に関しての詳細な記録はわずか百年分もありません。
日本ではなぜか地球温暖化問題として話題にされていますが、世界的には「気候変動」問題として取り扱われています。
例えば「IPCC」は「Intergovernmental Panel on Climate Change」の略でClimate Changeつまり気候変動です。
海流または気流の変動、そこから変ずる気候配置の変動に対して我々は無知であるばかりでなく、無関心で対策をしてきませんでした。
例えば、東京などの都市部では地下施設が多いですがこれらの排水ポンプは時間雨量5~60ミリだったり大型のものでも120mm程度だったりします。しかし昨今はゲリラ豪雨などでこれを超える雨量が報告されており、豪雨災害が地震災害ともに身近なものになりつつあります。東京は以外にも台地と谷地の多い場所です。
本州などにお住まいの方には奄美という場所は遠い場所かもしれませんが、気にとめその復興がどのようになされるのかについても十分気にとめていく必要があると思います。

お店でも何かできないか

当店でも奄美から仕入れている商品があります。個人的にもガンザタとかもずくとか風変りなものを買ったりしています。当店で抱えている在庫分結構な量があるのでまだ仕入れのタイミングではありませんが、落ち着いた頃にまた仕入れをお願いできるように、セールにかけることにいたしました。配送手続きなどをかんがえると原価割れな気もしますが、差分はうちのお店が持ちますのでこの機会にぜひお試しください。おひとり様一品限りです。

Error: Developers ID has not been set.

 通常商品の購入もお待ちいたしております。

上品な味で紅茶によく合いますガジュマルの里 喜界島のざらめ 1kg

Error: Developers ID has not been set.

黒糖のまろやかな甘みとカリっと芳ばしいソラマメ!カリっと芳ばしい奄美黒糖そら豆(200g)6ヶセット

Error: Developers ID has not been set.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください