ネットショップの配送料金について

前回のブログエントリーでご案内したチャッティーが思わぬ人気で在庫数をすべて登録したらその日の晩に売り切れてしまい、受注、発送処理で普段の注文処理よりも時間がかかってしまました。大変もうしわけございませんでした。
ようやく平常運転に戻り、チャッティーは現在は毎日少しづつ販売することで対応しております。

Error: Developers ID has not been set.

チャッティーのようなテレビ露出で人気になったアイテムだと、普段うちのお店をご利用になられたことの無い方や、またネットショップのご利用に不慣れな方も多く流入してきます。Yahoo!Store店は開店して4年以上経過いたしますが今回初めての「不満がある」評価をいただきました。
実際に不満に思ってもクレームを寄せられることはなかなか稀で貴重なものです。ここには、お店づくりのためのヒントが多くはいっていると考えています。今回は送料についてのご不満でした。

Rating: Bad
Comments:
送料が160円かかったが実際には定型外140円で送られてきた。
この差額は何なのか?梱包料を取るならきちんと掲示しておくべきでは?

 

 
送料についてですが実際に掛かった発送経費ではなく各店舗が規定するいくらの送料で発送できるかという規定です。それらの送料を鑑みて商品価格等が決定されているためお店ごとに異なり規定されています。まずここで誤解があったのだと思います。そういえば私も相当昔しにamazonのマーケットプレイスで一律送料370円を取られるのを腹立たしいなと思ったことがあったことを思い出しました。
当店の配送方法についてご案内しますと、まず大きく分けて「宅急便」と「定形外郵便もしくはメール便」と別れております。
宅急便は発送地域ごとに料金が変わってきますが割れ物保証があったり、届くのが早かったりします。他方「定形外郵便もしくはメール便」は全国一律料金ですが、配送保証がなく、またサイズ、重量などに制限があります。
遠方の方の場合、定形外などを利用して分納したほうがお得であったり、本当にケースによって様々です。
メール便は厚み2cmまでしか送ることができず、また定形外郵便は重量ごとに下記のように送料が変わるようになっています。

50gまで120円
100gまで140円
150gまでが200円
250gまでが240円
500gまでが390円

 
定形・定形外郵便物の料金
クロネコメール便料金・お届け日数早見表

当店では商品の合計金額を茶葉に最適化して送料を割り振っております。
そのため、ご注文の内容よってはご負担送料が割高になってしまうも、逆に割安になってしまうこともございますが、これらの発生率をもとに価格調整、発送調整をおこなっておりますのでご容赦くださいますようお願いいたしております。量販品で他店と安値を比較される場合には送料を含めご比較いただければお得にご利用いただけるかと思います。
例えば、郵便の発送代金は100gまで140円でございますが、150g未満は200円、250g未満は240円となります。

しかしながら当店では1300円以内のご注文であれば発送料は160円で承っております。
このように実際に必要とした発送料金ではなく、お店側がその配送方法であればいくらであれば発送することができるのかという料金でございます。詳細に検討すれば梱包資材の料金や、郵便局まで人が運ぶ人件費などという内訳もあるかもしれませんが、できるだけ多くのお客様に便利に安くご利用していただけるように設定している配送料金形態でございます。
今回のチャッティーご注文の多くのお客様には20円分の実際の送料よりも多くのご負担をお願いすることになってしまいましたが、上記のような理由で実際の配送料金とはずれる場合がございますので、ご理解いただければ幸いでございます。
210円の商品を送るのも1300円の商品を送るのも当店の取扱送料は一緒ですが、梱包資材や梱包にまつわる費用は一緒なので、やはりこのような料金体系にしないと、お客様ごとの不公平感が強くなってしまいます。
特に今回はチャッティーという茶葉以外の取り扱い品だったこと、さらにはまだ、どの数量が一番でるかの価格調整ができていないことも影響したのだとおもいます。
例えば1つしかお買い求めにならない方が多いのであれば、商品単価を上げて対応せざるを得ませんが、複数個のほうが多いのであれば逆に単価を下げることができます。ここらへんは3ヶ売りにしたり、6ヶ売りにしたり、コロコロ変わっていますが現在出荷数をコントロールしながら調整中です。
初日の集計を見ると6個未満のご注文数は見事にバラけているので、2か3の倍数と、個別売りでバランスをとれればなと検討しています。(4ヶ注文だけ極端に少なかったのは日本人の4への忌避でしょうか?)
紅茶茶葉の販売に影響がでてもまずいですので色々考えながら、お客様の損にならないご提案ができるようにがんばってまいります。そしていい商品を取り揃えてまいりますので今後も宜しくご活用ください。
いやー、本当はもっと販売点数が増えて、料金別納とか宅急便のボリュームディスカウント契約ができればいいんですけどね。まだまだです。
いい商品を揃えて、しっかり届けられるお店になるようにがんばります。

ご意見、ご要望がありましたらどしどしお寄せください!

お待ちいたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です