某老舗の廃業

円高のあおりもあり紅茶界隈は来年はいろいろ大変そうです・・・。久々の更新なのに暗いお話しでごめんなさい。

 

当店も創業来お世話になっていた、おそらく5本の指に入るのではないだろうかと思われる主要紅茶屋さんが廃業されたと聞きました。1月末ぐらいにお話しを聞いていたのですが、決まったら連絡くださいというのも適わず逝ってしまわれたようです。 (/_;)

 

後継の輸入代理店をご紹介いただいたのですが、ものによっては仕入れ値の段階で2~3倍近いので、現在の売値より仕入れ値のほうが全然お高く、さすがに値段改定をせずには持続性できません。現在庫がなくなり次第、スタンダードな茶葉のほうの値段が大きく変わりますのでご容赦ください。まだバタバタしていて、詳細が決まりません。決定次第ご案内します。コストパフォーマンス的にあまり影響がないように調整します。

 

いやぁ、もともと紅茶屋家業は道楽商売に近い形で始めたのですが、気がつけば今年でうちも10年目のようです。なんの進歩もなく、修行僧かというような隠遁庵で茶をすすっておりましたあいだに時はしっかりと流れていますね。今年はいろいろ試みたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です