外界とつながる


  • 2004/09/20

トイレに棚ができました。

さっそくものが置かれます。 いままで物をおくところが地べたしかなかったんです。 これはこれでありがたい。

 

 

 


電気を敷設するために

どこにケーブルを通して、どこに照明をつけるかとか、 コンセントをつけるかなんてのを、実際の場所にお札のように貼り付けます。

 

 

 


ここにメインの照明が

ぶらさがります。

 

 

 

 


お札みたいだね

工事の人が私が留守の時にきても平気なようにとの工夫です。

 

 

 

 


看板をうちつけました

とうとう看板をうちつけちゃいました。

 

 

 

 


  • 2004/09/23

電話線

がトウトウつながりました。 これで外界と建物がつながりました。 …でも建物が出来る前に電話がきてしまいました。(;’ω’)

 

 

 


ちかくで見ると

こんな感じです。軒先がないので不安ですが… 雨がもろダレです。

 

 

 

 


庭の植木

ツバキにしてはふっといこの木を抜くことにしました。 ガンバッテマス。6~70cmぐらい掘り進めたでしょうか。 びくりともしません。

 

 

 


十年以上も

生えている木です。流石にこの日一日掘っても抜けませんでした。 …。 ここを掘っていたら、昔、私が小学生の頃、 葬ってあげたネコの墓を暴いてしまったみたいです。 そう言えば…、ここらへんに埋めた記憶が…。 ツバキを植え替えた場所に、葬りなおしてあげました。 ちょっと切なかった誕生日の日でした。

 

 

 


  • 2004/09/23

電気屋さんに

工事にきてもらいました。 念願の電気です。 これで、祖父の家から電気泥棒をしないですみます。

 

 

 


黒いのが

コンセント用のボックスです。 電気屋さんがつけてくれました。

 

 

 

 


こちらはスイッチ

これで、トイレの電気や換気扇。 カウンターの照明、室内の照明をコントロールします。

 

 

 


線をぴょーっと

出して、あります。 このあと、内壁を貼り、内壁を張り終わった後に、コンセントの蓋をしてもらう予定です。

 

 

 


照明用の

コードです。まだ照明はつけていません。 配線だけしてあるような感じでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です